関島社会保険労務士事務所

らくらく助成金診断(PDF)

お勧めの助成金(2014年2月現在)

※助成金は返済不要です

名称
主な条件
助成金額

職業安定所の紹介で60歳以上の人又は母子(父子)家庭等就職困難の人を雇入れる事業主

通常労働者として1年以上雇用・・・・90万円
短時間労働者として1年以上雇用・・・60万円
 

従業員のキャリア形成を効果的に促進するため,職業訓練などを段階的に,かつ体系的に実施する事業主に対して助成する制度

T政策課題対応型
@若年人材育成コース
A成長分野等人材育成コース
Bグローバル人材育成コース
C熟練技能育成・承継コース
D認定実習併用職業訓練コース
E自発的職業能力開発コース

Off-JT
(訓練校等での職場外訓練)
経費助成 訓練に要した経費の1/2(限度額あり)
賃金助成 受講者1人1時間当たり800
OJT
(職場内訓練
)
実施助成 受講者1人1時間当たり600
U一般訓練型
 
Off-JT
(訓練校等での職場外訓練)
経費助成 訓練に要した経費の1/3(限度額あり)
賃金助成 受講者1人1時間当たり400
ハローワーク等の紹介により、安定的な就職が困難な求職者について、一定期間試行雇用した場合に助成する制度 雇い入れの日から3か月を限度に試行雇用1ヶ月間につき4万円

 

助成金リンク総合案内

助成金制度の見直しのお知らせ

雇用関係助成金については、平成25年度に見直しが行われました。

【見直し後の助成金制度概要】 雇用関係助成金のご案内

 

雇用関係助成金に共通の要件等

雇用関係助成金を受給するためには共通の要件等を満たす必要があります。

注意:雇用関係助成金を申請する際には下記の支給要件確認申立書の提出が必要になります。

 共通要領 様式第1号 支給要件申立書 (PDF)(Word

 

1.従業員の雇用維持を図る場合の助成金

  雇用調整助成金

 

2.離職する従業員の再就職支援を行う場合の助成金

  労働移動支援助成金

 

3.従業員を新たに雇い入れる場合の助成金

  特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金

  特定求職者雇用開発助成金(高年齢者雇用開発特別奨励金

  障害者トライアル雇用奨励金

  障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金

   中小企業障害者多数雇用施設設置等助成金

  精神障害者等雇用安定奨励金(重度知的・精神障害者職場支援奨励金

  発達障害者・難治性疾患患者雇用開発助成金

  地域雇用開発助成金

  トライアル雇用奨励金

 

 4.従業員の処遇や職場環境の改善を図る場合の助成金

  中小企業労働環境向上助成金(団体助成コース)

  中小企業労働環境向上助成金(個別中小企業助成コース)

  キャリアアップ助成金

  建設労働者確保育成助成金 

  通年雇用奨励金

  

  5.従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金

  キャリア形成促進助成金

  若者チャレンジ奨励金(若年者人材育成・定着支援奨励金)